内藤兵衛 Official Web Sight
 

 


ごあいさつ

 

 

      新たな年を迎えました。謹んで新春のお歓びを申し上げます。

2021年令和3年がスタートしました。昨年は、新型コロナウィルス感染症に終始した一年でありました。ソーシャル・ディスタンス、ロックダウン、PCR検査、3密等、今まであまり使ったことのない言葉が私たちの日常にあふれました。見えない未知なる敵との闘いに国民は一様に戸惑い、試行錯誤を繰り返し何とか感染拡大を抑える努力を行ってきました。残念ながら拡大を抑えることが出来ず年末からの第三波の襲来に本年年明けに二度目の緊急事態宣言が発出されました。

他方、コロナ禍は私たちの暮らしにも大きな変化をもたらしました。テレワークの推奨、テレビ会議等都市部に集中することの感染リスクを回避する動きも見られます。地方分散の流れが生まれ始めています。

今年はワクチン開発によるコロナ収束が期待されています。人類の英知を結集して見えない敵との闘いに終止符を打ち、新しい時代を築いていかなければなりません。地方分散の流れを加速させて都市部への人口流出を止めなければなりません。

今年の干支は「丑」です。丑年は「我慢」、そして「変革、発展の前触れ」を表す年と言われます。新型コロナウィルスによる我慢も必要ですが、その一方でポストコロナの明るい地域社会を目指して変革を進めていかなければなりません。変革には大きなエネルギーが必要ですが、私たちは臆することなく突き進んでいかなければなりません。その先頭にたって地域社会発展のため全身全霊取り組むことをお誓いもうしあげます。

                                         令和3年1月

                                        兵庫県議会議員
                                          内藤 兵衛
                                                                               

   

   

 

 

 

Copyright(C)2007 Hyoe Naito All right reserved